病院で診てもらった方がいい腰痛

赤旗(レッドフラッグ)の例です
これらに当てはまる場合、当院の受診の前に病院で一度診てもらいましょう

  • 発症が50歳以上
  • 大きなケガをした
  • だんだん痛みが強くなっていく
  • 悪性腫瘍(ガン)
  • 全身の調子が悪い
  • 謎の体重減少
  • 胸の痛み
  • 糖尿病
  • 腰の手術をしたことがある
  • 免疫抑制剤、HIV
  • 長期のステロイド使用
  • 麻薬
  • 背骨を叩くと激痛が走る
  • 体の変形
  • 発熱
  • 痛みで3ヶ月以上前屈出来ない
  • 馬尾症候群(おしっこ・便が出ない、逆にもれる、肛門周囲の麻痺など)

これらに当てはまらない場合は大きな病気はほぼありません(0.04%)ので安心して当院へご相談下さい

病理のない場合ははり灸ガルボでも対応が可能です1

まずはお気軽にお電話を

☏ 079-422-8766